店内BGM著作権は大丈夫?

店内BGM

記事関連ワード

店内BGM 著作権 JASRAC ジャスラック 安くする方法 無料でBGMをかける方法

購入したCDなどを無断でお店で流していませんか

お店で音楽などのBGMをかける際やDVD等を上映する際、JASRAC(ジャスラック)に著作権料を支払わなければならないことをご存じですか?

このことを知らずに店内BGMを流しているお店を非常に良く見かけます。

自分で買ったCDやDVD、ネット上で購入しダウンロードした楽曲等を著作権料を払わずに営業中にかけるのはNGです。

現に見つかることなく、著作権料を支払わなければならないのに払わずにすんでいるお店も多いので、あまり強くは言えませんが、 見つかった際に、過去に遡って結構な金額を請求されたなどという記事を読んだことがあります。

知らなかった。という方は対策をとることをおすすめします。

知らずに著作権料を払っている場合

著作権料をJASRAC(ジャスラック)に支払わなければならないことを知らなくても、払っている可能性があります。 USENなどの有料の店舗・施設用BGM提供会社と契約している場合です。

有名なUSENなどと契約していれば、著作権料は代わりに払ってくれているので、USENから配信される音楽はもちろん、 自分で購入したCDをかけることも可能です。(自分で購入したCDの楽曲をコピーしたCDを店舗用に作ると複製権の侵害)

ただし、ここで注意していただきたいのは、店舗・施設用BGMの契約ということです。 同じUSENが提供するサービスであっても、家庭用のサービスを契約している場合は、著作権料は支払われていないので、お店の営業時間に使用することはできません。

有料のサービスを契約してBGMをかけている場合は、著作権料が支払われているか確認してみてください。

店舗・施設等でBGMを流すには

音楽を流す

店舗や施設でBGMを流すには、著作権料を支払うか、著作権料を支払う必要のないBGMをかける必要があります。

有料サービスと契約する
一番簡単で自分で音源を用意する必要もないのが、有料サービスを契約し、代わりに払ってもらう方法です。

毎月費用が発生しても問題ないという余裕のある方は、有料サービスの契約が一番良いかもしれません。 初期費用や毎月の費用はもちろん、解約費用についてもしっかり調べましょう。 契約するサービスによって、内容や料金が大きく違います。くれぐれも著作権の料金の確認は忘れずに。

当店も4年間、USENと契約していましたが、毎月の固定費を抑えるために5年目突入時に解約しました。 2年契約のため、途中解約すると結構な額の請求がくるので、更新月の無料で解約できる月までやむなく利用しました。

著作権の発生する楽曲をどうしても流したいけれど、お金は極力かけたくない。という方は、 JASRACに直接支払うのが最安値だと思います。 広さにより料金が変わりますが、500㎡までの店舗であれば、年間6,000円程ですみます。

著作権料の支払いの必要のない方法をとる
毎月の固定費は少しでも節約したいですよね。私のやっているお店は全席個室の落ち着いた雰囲気のお店なので、落ち着いたジャズっぽい曲を流していました。

最新のJPop等を流したい方は著作権料を支払う必要がありますが、雰囲気さえあっていれば特にこだわりがない。という方は、JASRACの管理していない楽曲を使用すれば、無料でBGMを流すことも可能です。

当店はUSEN解約後、MusMusさんの楽曲を利用させてもらっているため、BGMを流すための費用は0円になりました。

他にも、テレビをBGM代わりに流すことも著作権料がからないので、テレビを設置している店舗にはおすすめです。 ただし、録画したテレビを無断で流すと著作権侵害ですので注意してください。

他にも著作権フリーの曲や著作権が消滅している曲などを利用する方法もありますが、著作隣接権等気を付けることがあり、注意が必要なため、今回は詳しくは書きません。

焼肉-kai-で利用している無料で使用できる音楽のダウンロードの詳細は、別の記事でご紹介していますので、興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。

無料で使えるBGM

店内BGMを無料で使える楽曲に変更して経費削減

USENなどの有料音楽を無料でかけることのできる音楽へ変更する

まとめ

お使いの楽曲がJASRAC管理のものかは、J-WIDにて確認できます。

BGMの使い方はお店によって違うと思いますので、自分のお店に合った方法でルールを守って利用しましょう。 特に当店のように席数の少ない小さなお店にとっては、数千円であっても毎月の固定費は大きな出費です。 できる限り固定費を抑えられるように調べてみましょう。

著作権料の支払いをしていない方はくれぐれもご注意ください。

記事作成日:2016.11.01
記事更新日:2017.10.07

FacebookロゴTwitterロゴFeedlyロゴrssロゴこのエントリーをはてなブックマークに追加