飲食店厨房の排水管詰まり解消法

排水管詰まり

はじめに

現在、焼肉店を始めて9年目。

以前はケーキ屋を10年以上やっていた建物で厨房自体は20年以上利用しています。

つい先日、焼肉店になってから2度目の排水管詰まりが発生しました。

グリストラップはこまめに掃除していますが、グリストラップより手前の部分は特に何もしていため、今回の事態が発生してしまいました。

業者さんにお願いするのが一番安全で確実かつ早いかと思いますが、あっさり解消されてしまうと悔しいですし、結構な費用がかかるという話も聞いたので、いつものごとく、自力で詰まり解消させるべく頑張りました。

前回詰まった時と今回の詰まりで色々と購入したので、ご紹介したいと思います。

軽度な詰まりに効果のあった方法

前回排水管が詰まった際は、簡単に解消する事が出来たため、おそらく『軽度』の詰まりであったのかと思います。

01ホームセンターにあるパイプ詰まり解消剤

まずは、ご家庭でも使われた事がある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ホームセンターや薬局等でも売られているパイプ通しの液を入れて数時間放置しました。

飲食店の厨房では、家庭とは比較にならない程多くの『油汚れ』が排水口に流れていきます。

油汚れは、『酸性』のため、『アルカリ性』の液剤を流す事で、詰まり解消の効果が期待できます。

ただし、あくまでも『軽度』の油汚れには対応できますが、長い間放置され固まってしまった油には大きな効果は期待できません。

また、『異物』を誤って流してしまい詰まってしまった場合などは当然、この方法では解決する事ができません。

日頃の『予防』や『清掃』目的で利用するのが一番かと思います。


排水口・パイプの掃除はパイプユニッシュにおまかせ

02ラバーカップ

これまたよく見るラバーカップ。

ラバーカップだけの利用では詰まりは解消されませんでしたが、パイプ詰まり解消の液を流し一晩置いた後に、ラバーカップを使うと解消しました。

ラバーカップだけでは、こびりついた油汚れを解消する事はできませんし、先ほどご紹介したパイプユニッシュ単体でも油の塊を溶かす事はできないかもしれませんが、合わせて使う事で、剥がれ易くなった油の塊をラバーカップで除去する事ができるかもしれません。

私の場合も、『併用』する事で、白く固まった石のような油の塊がゴロゴロと出てきました。


軽度の詰まりであればラバーカップで解消できる可能性があります

このラバーカップですが、より強力な『真空ポンプ式』のものもあります。

今回の詰まりは、普通のラバーカップでは解消できなかったため、解消できなければ次は真空ポンプ式を試してみようと思っていましたが、詰まりが解消されたため私は購入には至っていませんが、より強力な商品が良い方は検討してみてください。

重度の詰まりに効果のあった方法

2回目に詰まった際は、『パイプユニッシュ × ラバーカップ』の方法では解消する事ができませんでした。

水が流れにくいというよりはほとんど流れず、完全に詰まっており『重度』の詰まりのようで、水を流すと排水口から水が溢れてしまう程です。

01パイプクリーナー

パイプクリーナーというのでしょうか。

正式名称はわかりませんが、先端にブラシやネジネジがついた長いワイヤーを排水管に押し入れていき、詰まりを解消するといった商品です。

ご家庭の洗面所やキッチン、お風呂場などであれば5mあれば間違いないかと思いますが、今回私が使用した飲食店の排水管、5mの長さのものを突っ込むと場所によっては全部入ってしまい、10mのものを購入すれば良かったと後悔しました。

グリストラップまでの距離に余裕をもって5mを購入したのですが、長さが足りませんでした。

購入される際は、しっかりと余裕をもった長さでご購入される事をおすすめします。

しかし、差し込む場所によってはこれ以上進まないという場所でずっとワイヤーを出し入れして動かしていると、白い油の塊がボロボロと浮いてきました。

完全に除去するのは、中の様子が見えないため難しいかもしれませんが、かなり効果はあったように思います。

残念ながら長い間放置して完全に固まった硬い油の塊を貫通するほどの威力はないかと思いますが、柔らかい場合や、薄い場合、削り取るという意味では効果を発揮しそうです。


曲がりくねった排水管も、ワイヤー構造で奥まで届きお掃除可能

02ピーピースルー F

先ほど、ホームセンターや薬局で購入できるパイプ詰まり用の液のお話をしましたが、今回はそれよりも強力とネット上でも評判の高かったピーピースルーという商品を購入してみました。

ホームセンターなどで購入できないか何店舗か回ってみましたが置いている店舗はなかったので、仕方なくネットで購入しました。


業務用 排水管洗浄剤

業者さんも使うほど強力な薬剤なのでくれぐれも使用には注意してください。

『粉末状の商品』です。

私は排水管に注ぐ際に少し吸ってしまい咳がしばらく止まりませんでした

肌についても良くないようなので、『手袋』や『マスク』などをして注意して使用してください。

排水管にピーピースルー(4分の1程度)と50℃のお湯500mlを流し入れ一晩置いてみました。

次の日みてみると、詰まりは解消されていませんでしたが、詰まっている水の色が茶色になっていました。

パイプユニッシュなどの商品では見られない水の色に変わっていたので、解消はされなかったもののいくらか溶かしてくれたようです。

03ホース + お湯

パイプクリーナーのワイヤーをつっこんでいくらか白い塊を削りとり、ピーピースルーを入れていくらか溶かした状態。

詰まっているので、ピーピースルーの強力な液がそのまま流れずにたまっているので手を突っ込めなくなってしまったため、水やりに使っていたホースをお湯の蛇口につけ、ホースを排水溝に突っ込みピーピースルの液を溢れ出させようとしました。

すると、白い塊がゴロゴロ溢れ出てきました。

塊が出なくなるまでと思いしばらくお湯を出していると、ゴポッゴポッと排水管の中から空気が。

もしやと思いホースをこれ以上入らないというところまで押し込んで動かしていると、見事に詰まりが解消し、グリストラップの方へ水が流れていきました。

最後に

結局最後は、『ホース + お湯』という方法で詰まりが解消されたのですが、購入したパイプクリーナーのワイヤーも、ピーピースルーも意味があり、その効果のおかげで最終的に解消した!と信じたいです。笑

正直、排水管の中がどうなっているか全くわからないため、どのような方法に効果があるのかわからないというのが正直な感想です。

最後にピーピースルーを購入し、これでダメなら小型カメラを買おう。

と思っていたのですが結局は解消されたので、今回は購入には至っていません。


排水口の中を小型カメラで撮影し、スマートフォンで確認

価格も3~4千円とそれ程高くはないですし、面白そうな商品ではないでしょうか。

数万円~数十万円かけて業者さんに直してもらう事を考えると今回色々商品をご紹介しましたが、試してみるのもありだと思います。

ただし、詰まった場所によっては、詰まってから色々購入して試していては間に合わない場合もあるので事前に購入しておくのも良いかもしれません。

しかし、一番良いのは、日頃から手入れして詰まらせない事だと思います。

今回購入したピーピースルーにも予防のため、月に1,2回の使用をオススメすると書いてありました。

今回の事態から、私もグリストラップの清掃だけでなく、定期的に排水口や排水管も掃除し、予防対策を行っていきたいと思います。

記事作成日:2021.07.28