Googleマイビジネスの特別営業時間の設定

特別営業時間

記事関連ワード

Googleマイビジネス 営業日 定休日 特別営業時間 設定

はじめに

以前に、飲食店の集客~無料で店舗情報を掲載できるサービス~という記事の中で触れたGoogleマイビジネスに登録されている方は多いと思います。

私もお店を始めてすぐに登録しておりますが、無料で登録する事ができる上に多くの方に見ていただいているようでとてもおすすめなサービスです。

そのGoogleマイビジネスの中で曜日による定休日の設定をすることができます。

年中無休のお店さんや、曜日による定休日を厳守しているお店さんであれば問題はないのですが、焼肉-kai-のように、 基本的には月曜日が定休日ですが、月曜日が祝日の際は営業するといった場合や、年末年始などにお店をお休みするなど、 不規則な営業日や定休日があるお店さんは、特別営業時間の設定を行わなければいけません。

営業日に定休日と思われてしまう

私は、お店のWEBページや、食べログさんホットペッパーさん、Yahoo予約さんなどお店の定休日はしっかりと更新していますし、 お店のLINEページやFacebookページ、Twitter等でも定休日情報を流しています。

しかし、Googleマイビジネスの情報は定休日を載せているそれらのページを検索する『検索結果』のページに表示されるため、 Googleマイビジネスに正確な情報を設定していなければ、 営業しているのに定休日と思い他のお店を探すという事になってしまうかもしれません。

googleマイビジネスキャプチャ

上図のようにページ内を見てもらう前の検索結果画面に『営業日』『定休日』の情報が表示されます。

普段休んでいる曜日に営業する際や、普段営業している曜日に休む際は必ず特別営業時間の設定を行いましょう。

焼肉-kai-は月曜日定休日ですが祝日の際は営業しているため、1年間の間に何度も本来なら定休日の月曜日に営業する事があり、 『休みって表示されてるよ』と教えていただいて調べて初めて『特別営業時間の設定』を知ることができました。

もちろん、年末年始など普段営業している曜日にお店を休む際も設定しておかないと、お客様にご迷惑をお掛けしてしまうので、忘れずに設定しておきましょう。

特別営業時間の設定方法

googleマイビジネスキャプチャ

Googleマイビジネスにログインし、対象の店舗選択後、左のタブ内の【情報】をクリックします。

すると曜日ごとの営業時間の設定の下に【特別営業時間】を設定する場所があります。

注意すること

正確な反映時間はわかりませんが、この特別営業時間の設定は即時反映されません

今日は当日予約が少ないな~と思って、この特別営業時間の設定を確認すると設定し忘れていて慌てて設定しても、 反映されるまで時間がかかります。

先の日付まで設定可能なので余裕を持って設定しておきましょう。

記事作成日:2017.07.23

FacebookロゴTwitterロゴFeedlyロゴrssロゴこのエントリーをはてなブックマークに追加